スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

男の戦い2

先日、男の戦いについて書きました
http://midorizaku.blog25.fc2.com/blog-entry-3954.html


結果的には不戦勝でしたが、男の戦いはこれだけではありません。


さかのぼる事、何年になるでしょうか?


当時、兵庫県にはとある営業社員がいました。


彼は、毎日、各家庭を回り、営業をしてました。


そこは兵庫県川西市。


江戸時代でいうと、えたひにんの町だったそうです。


本当かどうかは知りませんが、今でも差別は存在するとかしないとか。。。


そして、そこは未だに野犬注意報というのが出る地域という。


つまり、街中だろうと野犬が出るから気をつけてということです。


さて、ここからが物語のスタートです。


その日、彼はいつものように個人宅の営業をしてました。


ところが、ある気配に気づきました。


なんと、犬の群れが彼の後ろにぴったりとついてきてたそうだ。


彼はこのままではいけないとおもい、あえて、河原におりていったそうだ。


その河原といえばそれほど広くない。


つまり、多勢(沢山の犬)を相手にするにはもってこいの環境。


そして、振り向きざま


こい!


と犬に合図したそうな。


すると犬は彼に飛び掛り、腕に噛み付いた。


そして、彼は噛み付いた犬をコンクリートの壁に何度もたたきつけ、そして最後に川に放り投げたそうな。


なんて、残酷な・・・・


と思った人!


あなたは、犬に襲われた事がないからそんな事を言えるのです。


本当に襲われた事がある人間は、相手がなんだろうと、生きるか死ぬかの戦いなのです。


そして、この兵庫県民の戦術は、先日自分が犬に襲われかかった時に思いついた戦術と同じ。


片腕はくれてやる!しかし、貴様の命は貰う!


むしろ、話で聞いてたからこそ、自分は戦う決意が出来たのだと思う。


大型犬はどうかしりませんが、中型犬まではこの戦術は有効です。


なぜならば、噛み付いてる犬ほど無防備なものはないからです!


かんでいる間、こちらは奴らに必殺の攻撃をし放題です。
※とはいえ、夏場はちょっと厳しい。だって、こっちは生身ですもん。


なので、大人の人で犬を苦手と思ってる人には朗報です。


奴らが攻撃してきたときは、奴らの最期であるのです。


うちの親父も過去に犬と対決したことがあるらしく、


急所、つまり、眉間に必殺の一撃を加え即死させる!と言ってました。


多分、最近の小型犬を飼ってる方には全く理解できないかもしれませんが、犬と人間の戦いの歴史とはこういったものだったのです


駄目っぷりがよろしければポチっとしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






ついでにコイツもポチっと
ホームページ作成



GETした報酬は楽天ポイントとして買い物にも使える。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ブログに広告を貼って、お小遣いをGET!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


無料でネット収入GET!
関連記事

theme : (´・ω・`)
genre : 日記


応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

comment

Secret

1ポチよろぴく
累計訪問者数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチっと押して!
旅費の足しにするのでポチっとお願いします。
FXやってるよー
お買い物
気が向いたら押して!
ブログ更新で世界中に植樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。