スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

相手を操るということ

自分の考えたとおりに他人を動かす事ができる技術があるとしたらどうだろう?


相手の自我を奪い去り、自分の思ったとおりに行動させる事は可能なのだろうか?


答えはYes。


カウンセリングの観点からいうと、相手の心を丸裸にし、相手から完全な信用を得る事が出来る状態にもっていければ、それは不可能ではないという。


ただし、それには相手の話をちゃんと聞く専門の訓練が必要だそうだ。


相手の意見を常に肯定し、私はあなたの話をちゃんと聞いてますし、理解もしてますという行動を取る必要がある。


それは並大抵のことではない。


そんなの簡単だと思う人はためしにやってみるといいかもしれない。


どれだけ大変なのかわかると思う。


自分は昨日、再チャレンジしてみたが、途中で相手の話に自分の意見を追加してしまった。


自分の意見は言ってはいけないのだ。


単純に黙って相手の話を聞いてればOK!というものではない。


それでは相手を無視してるのと変わらない。


なので、まだまだできそうもない。


人はどうしても、それは違うと思ったりすることには人は反論したり、自分なりの考えを補足しようとしたりするもの。


その感情を抑えなければならない。


正直なところ、今の自分にはそれはできない。


プロのカウンセラーですら数十年を要するという。


人の話をちゃんと聞かず、自分の意見を押し付ける行動を取ってはいけない。


話を聞いてくれない人間に、人は心を開かない。


また、自分の意見を否定する人間とは話をしたがらないもの。


ちなみに、友人同士の会話というのは、一見、相手の話を聞いてあげているように思われるが、あれは自分も話すという前提が含まれている。


なので、聞くという行為に神経は注がれてるようで注がれてないそうだ。


テレビのインタビューなども、一見、話を聞く事をメインとしてるようにみえて、実はそうじゃない。


次にどのような質問をしようかな?ということをインタビュアーは常に考えている。


つまり、自分が話す事を考えている。


そうじゃなく、相手の話を聞くことだけに全てを注ぐ。


そういう訓練が必要だ。


それができるようになり、相手の心を完全に無防備な状態に持ち込めるようになれれば、相手を操るということは容易にできる。


と、今、読んでる本に書いてあった。


そして、その危険性についても書いてあった。


続く・・・???



駄目っぷりがよろしければポチっとしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

登録しておけば、誰かが押してくれるかもしれない。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

オイラのコミュニティです

初心者の集い

関連記事

theme : (´・ω・`)
genre : 日記


応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

comment

Secret

1ポチよろぴく
累計訪問者数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチっと押して!
旅費の足しにするのでポチっとお願いします。
FXやってるよー
お買い物
気が向いたら押して!
ブログ更新で世界中に植樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。