スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

インターネット

さてと、友人にメールを送ろうとして、いろいろ書いてたら、長文になってしまった。

1時間近くかかって書いた力作。

あってるかどうかは別として、メールで送るよりブログに載せるから、勝手にみてくれという方がいいんじゃないかと思ったので、こちらに載せてしまいます。

ちなみに初心者向けに書いてるので、専門的な事は極力排除しました。

さぁ、今回のお題!!

クッキーを削除するとIPアドレスは変わるのか?

答えはNO!!

クッキーを消してもIPアドレスは変わりません。

というのも、IPアドレスというのは回線ごとに割り当てられるものだからです。

クッキーというのは、大きな目的としては、次回ログイン時にアカウントとパスワードを入れるのが面倒だろうから、ログイン情報の入力を代行してくれるものと考えてください。

ちなみにクッキーを削除したら、FC2ブログを更新するときに、アカウントとパスワードとか入れなおしませんでした?

クッキーを消すと多分そうなるんじゃないかな?

まぁ、ログインすれば、クッキーなんて復活しますけど。。

ちなみに、クッキーのなかには閲覧履歴とかをどっかのサーバーに勝手に送信する役割があるものとかもあるようなないような。こちらはいわゆるスパイウェアと呼ばれてるもの。

ウイルス対策ソフトで駆除するか、定期的にクッキーを削除して消すしかない。

スパイウェアの削除ができる無料のソフトもあります。

S&Dです。
http://www.safer-networking.org/jp/index.html

駆除能力はウイルスバスターのスパイウェア駆除よりもはるかに上質です。たぶん。。

さて、話が多少それましたけど、クッキーの話はここまで。。。。

つぎは、

IPアドレスとは何か?

細かくいうと、めんどうなので、電話をイメージしてください。

電話というのは、電話番号は家庭毎に固定で割り当ててますが、電話局が保持している通信回線というのは、家庭数分はないのです。

ザックリ言うと、電話番号の数 > 通信回線  という状態になってます。

だいたい、家庭が1000あるとして、回線は500もあればいいんじゃないですかね?

というのも、電話って常にかけてるわけじゃないですよね?

かならずONとOFFの状態があるんです。

ということから、ONになったときだけ回線を割り当てる。OFFになったら割り当てた回線を開放するということをやってるんです。

そうしないと、電話会社としてはメンテナンスも大変だし、なにより回線を常にONにしっぱなしにすると、それこそ家庭数分だけの設備を用意しないといけない。そうするとお金がかかって仕方が無い。

電話網を整備するにあたって、そこまで完璧にやってるだけの財源なんて電電公社にもなかった。

なので、東北とか新潟に大地震が来たら通信回線がパンクするじゃないですか。

それの1つの要因が回線数に限りがあるから。

ある程度の通信飽和になると、119、110などの非常回線を優先的につなげるようにするため、一般回線に規制をかけるのです。

そして、IPアドレスというのも似たような考えでいくと、インターネットもOFFになってるIPアドレスを割り振ってもらってるに過ぎないのです。

IPアドレスというのは、電話でいうところの通信回線と同じようなもんです。

OFFになってるIPアドレスを、ONにしようとしてる人に割り振っている。

それだけの話です。

でも、ADSLって常時接続ですよね?

さっきまでの話だと、回線を割り当てっぱなしにしてるとパンクしちゃうんじゃない?と思うかもしれませんが、電話とADSLの場合、通信の周波数帯域が違うので、電話しててもADSLはできる。

なので、回線は固定で割り振ってるんだけど、普通の電話回線には全く影響しない。という不思議なことが起きます。

そこは気にしないでくださいね。簡単にいえば、ADSLを普及させるための設備投資をやったということですから。。。
(言ってることが正しいかどうかは知りませんけどね。。。)

話はもどして、常時接続ということは、IPアドレスは常に同じなってしまう。

じゃあ、割り振りを一旦かえるにはどうしたら?

単純にいえば、一旦回線を切断してしまえばよい。

基本的にルーターを経由したりしてると、ルーターがADSL回線を制御してるはずだから、状態としてはONが維持されている。

ちなみに、たかぽん家のルーターだと、通信が終わったら回線を切断するというオプションがあるので、それを設定すれば毎回IPがかわるんじゃないかな?

でも、インターネットをやろうとするたびに、モデムに対して、ダイヤルアップ接続しろ!って指示しなきゃいけなくなるだろうから、めんどくさくてやってないですけど。。。。

ようするに一度ONになったものをOFFすれば、次回はOFFになってる回線のどれかを割り振ってくれる。

ちなみにIPアドレスを割り振るのは各家庭のパソコンじゃなくて、プロバイダーとかが割り振ってるわけです。

前回OFFしたのと、全く同じ回線が割り振られる可能性ってのは世帯数から考えるとあまり高くない。

ということは、モデムの電源を切れば、一応IPアドレスの割り振りは代わるかもしれない。

でも、本当ならば正しい手順で回線を切りたいところ。。。。

ちなみに、たかぽん家でモデムの電源OFFをやると、インターネットの接続をモデム内臓型ルーターに設定しなおさないといけないから、非常にめんどくさい。

古いからか?モデムの電源を切ると苦労して設定したものが消えてしまう。

モデム内臓型ルーターってのは、単純にいうと、電話局からの入り口は1つにさせてるけど(要するにプロバイダがたかぽん向けに割り振ってたIPアドレスのことね。。)、中で複数のパソコンがインターネット接続できるように家庭内だけで通じるルIPアドレスというのを割り振っている。

要するにこんな感じに分配してるんです。
プロバイダ--->モデム型ルーター +->たかぽんPC1台目
                  |
                  +->たかぽんPC2台目
                  |
                  +->オヤジさんPC
                  |
                  +->オヤジさんテレビ

ということは、各パソコンはインターネットの接続はモデムに全部まかせっきり。そこが死ぬということは、すべてのパソコンがインターネットに接続が出来なくなるという事を意味してます。

うちの場合、インターネットに接続するのって、モデムに全部制御させてるから、モデムをぶっ殺すと、本当に困る。

さて、豆知識。

電話って、受話器を置いても、モジュラージャックを引っこ抜いても回線がきれます。

あれは、なぜか?

受話器を置くと、交換機に向かって、切断信号がとんでいきます。

それで切断処理が行われます。

あと、モジュラージャックを引っこ抜くと、相手側から何かの信号がきたときに、こちらの電話から応答が返りません。

しばらく、応答が返ってこないと、相手側に通信にトラブルがあったと判断して、電話を切断するのです。



駄目っぷりがよろしければポチっとしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

オイラのコミュニティです

初心者の集い
関連記事

theme : OH(゜∀゜)
genre : 日記


応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

comment

Secret

1ポチよろぴく
累計訪問者数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ポチっと押して!
旅費の足しにするのでポチっとお願いします。
FXやってるよー
お買い物
気が向いたら押して!
ブログ更新で世界中に植樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。